ある妻からの相談

青ざめた表情で、夫から突然「離婚だ!お前の顔も見たくない」と言われたと、
20代の若い妻が相談に来ました。

夫婦にとって初めての赤ちゃんを妊娠中のことです。

なぜ突然離婚なのか、全くわからない

なんで離婚などと言われるのかわからない、ましてや妊娠中で、
本来ならこれから産まれてくる赤ちゃんを楽しみに幸せいっぱいの時です。

子どもなどいらない、とまで言われたと彼女は泣いていました。

話を聞いていくうちに、女性の影があることがわかりました。
妻も、浮気を疑って問い詰めたそうですが、「絶対に違う」と逆ギレされたそうです。

夫を信じたいが・・

夫を信じたいと思う妻は、私が至らなかったから離婚と言われたのだと、
自分を責めているだけでした。

自分に落ち度があると思い、心から謝ってみても、
「もう遅い、離婚の気持ちは変わらない」と夫の要求は日に日に
増していきました。

無理やり離婚届に署名捺印させようとしたり、暴力を振るわれそうに
なったり、身重の妻に対して思いやりのかけらもないほど
ひどいものでした。

姑も夫の味方

夫は母一人子一人で育ちました。

義理の母親にも相談しましたが、
姑も「浮気などない、疑うあなたが悪い。そんな嫁では息子が可哀想、
早く離婚しなさい」でした。

身重の身体が心配で、実家に帰るように促しましたが、
どうしても夫とやり直したいからと同居を続けました。

ついに実家に避難

ある日妻から
「夫から暴力を受けそうになり、部屋に鍵をかけて避難している。
今も夫は部屋のドアを蹴り、離婚しろ、離婚届けに署名捺印しろと怒鳴っている。
どうしたらいいでしょう」

と電話がありました。

何とか夫が諦めるのを待ちながら、実家のお父さんに来てもらい、
そのまま実家に帰りました。

決して浮気を疑わずにいた妻ですが、
実家の親のすすめで探偵に調査を依頼した結果、浮気が発覚してもなお、ただ単に
会っているだけと、夫を信じるばかりでした。

その後、自分の両親の協力のもと、彼女はなんとか無事に子どもを出産しました。

頑として離婚は拒否したまま。

しかし、いずれは離婚になると私は思っています。

こんな夫は人として如何なものかと思わずにはいられないからです。

谷口のりこのカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

おひとりで抱えこまず、一緒に乗り越えていきましょう。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 谷口のりこ

14年前に離婚を考えたことをきっかけに、岡野あつこ先生の離婚カウンセラー養成スクールの門を叩きました。そこで学んだことは、私の大きな財産となり、実生活にも大変役立っています。
その後、離婚カウンセラーとなり、「岡...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

私はDVを受けていない、、、と思う心理

DVは身体的暴力だけではありません。目に見えない自分では気づいていない暴力もあります。

今井 咲那

最近の若い夫婦の離婚事情

時代と共に夫婦のかたちも大きく変わってきました。 20代、30代の若い主婦に陥りやすい実家依存症について学び…

日置景子

「結婚しない理由」と「離婚に至る理由」は同じです。

「人生で何を大切にしていきていきたいのか」を礎に選択することは大切なことです。

鈴宮さゆり

幸せな家庭で子供にも恵まれたけど、風俗に行った夫を許せないでいます。

私が大変だった時期に、風俗に行っていた夫。お金を払って遊んでいるだけの関係だとも言えますが、私は許せないでい…

梅田 祐子

夫婦問題が起こった時に、選択して欲しい「相談」という行動。

夫婦問題が起こった場合に、大抵の夫婦は、自分の頭の中だけに抱えて悩んで、悩んで、悩み続けて・・・。という風に…

矢部 多恵子

関連するキーワード