夫婦に問題が起こるのは普通の出来事

夫婦の問題は、毎日の生活を送る中で大きいものから小さいものまで、さまざまなものがあります。

そもそもの話ですが、夫婦とは元は他人ですから、育ってきた環境も価値観も基本的には違うものです。でも「好き」という気持ちで、違いを許せたり、見えなくなったりしているのです。「恋は盲目」とはよく言ったものです。ですから、最初からお互いを完璧に理解出来るほうが難しいでしょう。

そして、何か問題が起こった時に、二人の意見に違いが生まれてしまいます。どちらかが相手の考えに賛同して同じ考えになれば容易に問題は解決しますが、そう簡単には上手くいかないものです。

お互いの意見や考え方に食い違いが生じた時の解決方法については、様々あると思いますが、夫婦問題が起こった時に、解決策の一つの案として考えて欲しいのが、「第三者に相談する」という行為です。

まずは、第三者に相談することです。

基本的には、夫婦だけで話をして上手に解決できるのが、周りの人を巻き込まずにすみますので、一番よいのですが、逆にちょっと複雑な問題になると、2人で話していても先に進まない事もあります。

身近にいる両親でも良いですし、親戚でも構いません。しかし、注意しなければならないのは、身内の場合、夫婦間の問題に入り込み過ぎて、今後問題が発生した時に毎回、過干渉気味になる可能性があります。心配してくれるのは有り難いことですが、そうなると更に夫婦間に別の問題が生じる場合もありますので、しっかり考慮して相談しましょう。

一番良いのは、夫婦共通の信頼出来る知人に相談することかもしれません。出来れば家庭を持っている相談相手が好ましいでしょう。また年齢が夫婦よりも上の場合は、人生経験も豊富なので、問題の良い解決方法を導いてくれる可能性が高いです。

「自分達の事を知っている人には、相談したくない!」

そういう思いを抱いている人も沢山います。そういう方は、夫婦の問題解決のプロフェッショナルである、「夫婦問題・離婚カウンセラー」に相談してみるのも一つの案だと思います。プロの方は、様々な状況の話を知っているので、その分、打開策も沢山知っていますし、何より、プライバシーがしっかりと守られます。

夫婦のコミュニケーションも重要

もちろんですが、一番大事なのは、普段から夫婦関係をしっかり築いておく事ですから、問題が起きてもスムーズに話合いができる環境作りをしておくことが大切です。

お互いが忙しい時でもコミュニケーションをとる時間を持ったり、休日は二人の時間を過ごすように心がけるなど、工夫をすることで夫婦の問題が起きる可能性が低くなります。

もし、夫婦の問題が起きてしまうと、普段の生活にも支障が出たり、無駄に時間を費やしてしまう場合もあるでしょう。

二人の絆が強ければ、問題が起こった時に協力して乗り越えることが出来ますし、子供がいる夫婦なら、二人の仲が良い姿を見せる事は、子供の成長過程において良い影響を与えますし、将来大人になった時の良い見本にもなるはずです。

二人でよく話し合い、問題の解決方法を模索しながら、困難を乗り越えて行きましょう。

この記事を作成したキュレーター

矢部 多恵子

結婚1年目から夫の浮気に悩まされてきた、現在30代前半の主婦です。私の経験を書くことで、誰かの心に響けばと思っています。

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

いくつになっても姉妹のような母と娘 カウンセラーが見た実家依存・妻バージョン

親と子の関係も時代とともに変化しています。数多くの夫婦・親子を見てきた現役のカウンセラーが実家依存の現状を語…

谷口のりこ

日常から積み重なる事が原因で離婚する離婚予備軍は大勢いるのです。

普段何も考えずに行っている男性の日常的な行為が積み重なると離婚に繋がってしまいます。今回は、そんな世の中に沢…

Atsushi

包容力のある妻が息苦しいという夫

パートナーのことを想ってした言動がパートナーの心の届かずに亀裂に繋がってしまうこともあります。 お互いに修正…

鈴宮さゆり

改めて、「夫婦は鏡」  なんです

長年連れ添ったご夫婦の姿を見て、「似てるな」と思ったことありませんか?喜びも不満もお互いを通して伝わってくる…

谷口のりこ

関連するキーワード