離婚の悩みは人それぞれ

好き同士で結婚しても、様々な理由で離婚に至る夫婦は沢山います。そもそも、昔よりも離婚率は上がってきていて、更に、離婚が特別な事では無くなってくる時代背景もあり、バツイチになる人も珍しくない時代なのです。

そんな私も、以前離婚するかどうかの悩みをもっていました。

私たち夫婦にはなかなか子供が授からず、お互いに子供を望んでいた事もあり、「大変になるかもしれないけど頑張ってみよう」と不妊治療を始めることにしたのです。

最初は主人も積極的に協力してくれていました。

しかし、仕事が忙しくなるにつれ余裕がなくなり、家に帰ってきたらぐったりとして疲れてしまうような状態になったのです。そのころの私の頭の中は、子供のことばかりになっていて、なかなか成果の出ない不妊治療に焦りを感じていました。

そして、月に1回しかない排卵日という大事なチャンスに、仕事で遅く帰ってくる主人に対して激しく怒るような態度をとってしまっていたのです。

主人から子供を諦める発言が・・・。

今思えば、主人のことをいたわる気持ちが全くなかったなと思います。

そんなことが何ヶ月も過ぎ、私たちの仲は冷めきっているような状態でした。ある日、主人はわたしに向かって、子供はもういらないと話してきたのです。

わたしは子供が欲しい気持ちは全く変わっていなかったので、ひどくショックを受けました。主人の気持ちが変わってしまい、不妊治療を行うこともできなくなり、わたしは希望がなくなってしまったのです。

その頃から、わたしは何もする気がなくなり、将来の方向性が違う主人とこれからずっと一緒に暮らしていけるのかなどと考えるようになりました。一度おかしくなった夫婦2人の関係は、不妊治療を辞めても冷めきった状態のままだったので、いっそのこと離婚をしたほうがいいのかなと悩んでいたのです。

不妊が原因で離婚する夫婦は多い!?

実際に不妊が原因で離婚に至る夫婦は多いそうです。

どうしても子供が欲しいという事だけが、頭の中で先行してしまって、他の人とだったら子供ができたかもしれない、などと、余計な事を考えてしまうそうなのです。

わたしは色々な人に、不妊治療を始めた事、排卵日に主人が遅く帰ってくるという事、もう子供はいらないと言われた事など、これまでにあった事を相談していくうちに、主人のことを第一に考えてあげれてなかったことに気づきました。

こんな自分では子供ができたとしても夫婦仲は上手くいかなかったなと今では思います。それからは主人のことを第一に考えるようになり、段々と以前のような仲に戻っていきました。

それから自然に赤ちゃんを授かることができて、今は3人で仲良く暮らしています。

この記事を作成したキュレーター

山本 瞳

私達夫婦にはうまくいかなかった時期があります。でも、原因に気付くことができたお陰で、元通りに戻る事ができました。私の経験から一組でも多くの夫婦の関係が良くなることを期待しています。

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

夫の子育てへの協力と、妻の寛大な気持ちが夫婦円満の重要なポイント

子育て世代の夫婦円満に欠かせない重要な項目「育児への協力」。ですが、妻も夫も、今の状態に満足して、お互いに対…

yu

「子は鎹 (かすがい)夫婦 」にならない!3つのポイントを押さえましょう!

あなたはパートナーを愛していますか? 子供がいるから、夫婦としていられる… そんな関係ではありませんか?

北島真希

夫婦が平穏無事に過ごしていくために必要な3つの問題と解決方法

どんな夫婦にも訪れる夫婦問題。何事もなく過ごしていくことができる夫婦なんていません。なので、必ず起こる問題を…

小林 きよみ

言葉にしなくても気持ちは通じている、という思い込み(妻の言い分)

前回、妻から離婚を迫られて相談に来た夫の、妻側の言い分を考えてみました。相談に来たのは夫だけなので、今回の言…

谷口のりこ

夫婦の問題が起きた時の一番の解決方法は、客観性と早期解決。

どんな夫婦にでも多少なりとも起きてしまうのが、夫婦喧嘩などの悩み。この夫婦の問題が起きた場合に一番大事な解決…

水間 杏

関連するキーワード