専業主婦の妻

素敵な妻になろうとして、家事をこなし、夫の帰りを待つだけの日々を送っていませんか?
夫の帰りが遅く、帰ってきても疲れているため、話しを聞いてもらえなかったりすると、寂しくなりますよね。

仕事が忙しい夫を見ていると、社会から取り残された気持ちになることもあります。
結婚前に働いていた方は、夫が羨ましくなることもあります。

夫との生活だけでなく、自分のやりたいことにも目を向けて、充実させましょう。
夫は妻のやりたいことを応援してくださいね。

兼業主婦の妻

仕事と家事を両立することは、大変なことです。

帰りが早い方が家事をすると決めてしまうと、いつの間にか残業の少ない妻だけが家事をしている状態になっていることがあります。

妻が食事を作ったときは、夫が食器洗いやごみを出すなど、お互いを思いやって分担しましょう。
夫は負担の多い妻に「何をして欲しいのか」を確認してみてください。

帰りの遅い夫

仕事が忙しく疲れて帰ると、専業主婦の妻が嬉しそうに話しかけてくる。
本当は早く眠りたくても言えずに我慢していませんか?

妻は一度に話そうとするのではなく、夫の様子をみながら優先順位をつけて、余裕のあるときに話しを聞いて欲しいと伝えてみませんか?

夫も眠いときは、適当に聞いていると思われないよう、後日話しを聞かせて欲しいと伝え、余裕のあるときにしっかり聞く姿勢を見せましょう。

婚姻費用

夫婦が共同生活を送るための必要な費用について、話し合っていますか?
お金の管理など、どちらか一方の言い分だけではなく、お互いが歩み寄り、一緒に決めましょう。

専業主婦の妻は、夫のために無償労働をしているのではないでしょうか。
兼業主婦の妻は、 両立しているのではないでしょうか。
夫は妻を養うため、一生懸命働いているのではないでしょうか。
お互い感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。

親との関係

結婚するとお互いの親とも家族になります。

親は新しい人生を歩みはじめた子供を心配し、干渉してくることもあるかもしれません。

親の気持ちを考えても疲れてしまうときは、少しずつ距離を置きながら、丁度いい距離を見つけましょう。
親よりも夫婦の関係を一番大切にしてくださいね。

新婚の心得

お互いの長所を好きになって結婚しても、一緒に生活していると欠点に目を向けてしまいます。

育った環境の違う相手と生活を共にすることは、思いやりがなくては続きません。
お互い協力し合いながら、新婚生活を楽しみましょう。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 森澤 雅代

夫婦の問題に直面し、夫婦問題カウンセラーの存在を知りました。
岡野あつこライフアップスクール 実践離婚カウンセラー養成講座上級コース・プロコースを受講し、NPO法人日本家族問題相談連盟認定資格を取得。
私...

プロフィール ウェブサイト 相談する

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

言葉にしなくても気持ちは通じている、という思い込み(妻の言い分)

前回、妻から離婚を迫られて相談に来た夫の、妻側の言い分を考えてみました。相談に来たのは夫だけなので、今回の言…

谷口のりこ

私たちの夫婦の問題からわかった結論は、主人を一番に考える事が大事。

不妊治療という夫婦の問題で、危うく離婚になりそうだった私が、悩んだ末に出した大事な結論は「主人を一番に考える…

山本 瞳

理想の夫婦像と現実とのギャップに苦しむ私は夫の優しさに救われました。

理想の夫婦像を思い描くと「両親」が出てくる方が沢山いると思いますが、時代も違えば、生活環境も違います。そんな…

Cherry

夫婦間のコミュニケーションはとても大切です

夫婦円満のためには「コミュニケーションが大切」とわかっていても「どう話せばよいか」でお悩みのご夫婦も多いので…

福田亮子

関連するキーワード