浮気を認めない

最近は巧妙な手口を使い、浮気を隠すことが多くなってきているようです。

「妊娠中の妻からの相談」の夫は、浮気を疑われると逆ギレしました。

そして、浮気ではない証拠として、疑惑の女性の結婚式の招待状を
見せたそうです。
結婚式に招待されるということは、職場関係、もしくは学生時代からの
友人関係、などが思い浮かびます。

しかし、結婚式の招待状をもらったからといって、浮気をしていない
証拠にはならないでしょう。
夫の母親も、「私もその女性のことは知っているし、結婚するのも本当のこと」
と言っていました。

もし浮気が本当だとしても、結婚することで関係が終わるとは限りません。

夫の母親まで相手を知っていたことは、調査の結果、浮気は事実だった
わけですから、二重に裏切られた思いだったことでしょう。

とりあえず浮気を疑ってみる

今までの事例からみても、この妻が特別というわけではなく、
相談に来た当初は誰もが
「私の夫に限って浮気などするわけがない」
と思うことが多いのです。

万が一、浮気だった場合は早め早めの対処が大切になってきます。
不貞(浮気)の末、離婚したいと言い出す人に、誠意などほとんど
ありません。
自分の行いを顧みず、早くケリをつけたい、離婚を成立させて
しまいたいと思っているのです。

20代とまだ若く、おまけに第一子を妊娠中で、当然夫のことは
愛している、愛し合っていると信じている状態での
「青天の霹靂」。

なんでもかんでも浮気を疑うのはいかがなものかと思いますが、
ある日突然「離婚」と言われた時は、
「もしかしたら浮気?」
と思うことも必要なことです。

改善の余地もある

夫を問い詰めることはいつでもできます。

が、かつては愛し合って結婚した夫なのですから、結婚当初を
思い出して、まずは今までを振り返り、至らなかったと思ったところは
改善し、可愛い妻になってみるのもひとつの方法です。

対応の仕方次第では、浮気相手と別れ、妻のところに戻って来る
事例もあるのですから。

不貞(浮気)の末、離婚を言い出す人に、誠意などほとんどない、
と先ほども言いましたが、逆に、不貞の相手と結婚したいと相談に
来る人には、誠意はあるものなんです。

不貞は許されないことですが、その後の責任の取り方に、人としての
誠実・不誠実さが表れるのかもしれませんね。

谷口のりこのカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

おひとりで抱えこまず、一緒に乗り越えていきましょう。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 谷口のりこ

14年前に離婚を考えたことをきっかけに、岡野あつこ先生の離婚カウンセラー養成スクールの門を叩きました。そこで学んだことは、私の大きな財産となり、実生活にも大変役立っています。
その後、離婚カウンセラーとなり、「岡...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

不倫をする女性は、また不倫をするという事が自分の妻で証明されました。

まさか自分が体験するとは思いも寄りませんでしたが、不倫の末に手にした妻が、また不倫で他の男に・・・。全てがわ…

Atsushi

上司に恋をして不倫。不倫に悩んでいる方は、その無駄に早く気づいてください。

不倫をするパターンで多い「上司との恋愛」。同じ事で悩んでいる人は多いと思いますが、あなたの恋をしている人は、…

安田 奈美

不倫は男性にとっての一時の恋愛です。私の様にならない為に良く考えてみてください。

職場の上司に惹かれて不倫を経験しましたが、結局最後には、1人になってしまった私の経験を書きます。私の様になら…

Julia

不倫、浮気・・・。デメリットばかりではない真実!影のパートナーになっている場合も。

不倫を肯定する訳ではありませんが、『不倫』『浮気』もストレス解消なのかもしれません。今の意識をそらす事で、夫…

かものはし

絶対離婚はしたくない。そう思っていた妻の気持ちが変化した時。

夫から納得のいかない理由で離婚を言い渡された妻。別れて夫と別の性になるなんて考えられない…と思っていた妻でし…

川上 真輝

関連するキーワード