夫婦問題が起こり、しばらく時が経つと「もう、この人とはやっていけないな」と考える一方、「本当に離婚してもいいんだろうか?果たして一人で生きていく事はできるのだろう!?」と真逆の考えがよぎってくるものです。最初は、『修復』or『離婚』で悩んでいる方が大半かと思われます。自分一人の心の問題だけでなく、お子様の事、自宅等財産の事、それぞれの家族の事等、考えれば考える程、判らなくなってしまうものです。そんな時、決して「私は決断力がない」と自分を責めないでください。夫婦で築いた数々の歴史があるのですから、悩んで当然です。

夫婦が歩んだ歴史には意味がある

恋愛時代から今日に至るまでの過程には二人が歩んだ歴史があります。結婚する時にも迷ったかもしれません。でも一度は覚悟して「この人と生涯貫いていこう」という決意をした事でしょう。その間、沢山の問題を乗り越え解決した事実もあるかもしれません、楽しかった事、手を取り合い喜んだ事もあるでしょう。その時間が夫婦それぞれの成長の証であり尊いものです。だから、悩んで当たり前なんです。

方針は途中で変えていいんです

夫婦問題を解決するのは、とても大きなエネルギーを消耗します。悩んだり考えたり調べたり、協力者や相談する方にも気を使い、心身ボロボロになります。方針をなかなか決められないのは無理もないのですが、やはり解決するには前に進むしかないのです。ある時点で「どちらに進むか」を決断するしかありません。その方が余分なエネルギーを消耗せず、自分の向かう方向へエネルギーを全力で使う事ができます。

でも…まだわからないんです。

それは、一度決めた方針を貫かなければならない…と気負いからくるものかもしれません。方針は、途中で変えてもいいんですよ。

そして、その方針は『絶対』ではありません。まじめで正義感が強い方は一度こうしたら貫かなきゃ、、と思うようですが、進まないと判らない事もあります。

PLAN ・DO・SEE で前進する!

夫婦問題だとついつい感情的になって、普段は冷静な方でも目先の感情に動いてしまいます。そうすると正しい判断ができず後から後悔する事もあるでしょう。夫婦問題は人生を左右する大きな問題です。今までの人生の大掃除だと思い、じっくり腰を据えて時間をかけて解決した方が、後悔もなくその後の人生を楽しんでいく事ができます。

■1st STEP 『方針を決める』

まずは『修復』or『離婚』の方向を決める。
それぞれのメリット・デメリットを考え、判らない場合は友人や専門家に相談をする。そして、その為には「今自分は何をしなければならないのか」を考える。


■2nd STEP 『方針の見直し』

ある程度の時間がきたら、『方針の見直し』をする。
その期限は、自分で決めていいのです。例えば、3ケ月、半年等といった目安でもいいですし、「大好きだったおばあちゃんの命日までにしよう」「夏休み前には、心の整理をつけたい」とか。ひとまずは自分の意思で決めていきましょう。

『見直しの時期』がきても、なんら状況が変わらない時はそれがなぜなのか考えてみます。やり方が悪かったのか、相手の気持ちを考えていたのか、自分の心に正直だったのか。客観的にみれない場合は、信頼できる方や専門家に相談をし「次にどうしたらいいのか」導いて頂くのも良いと思います。


■3rd STEP 『新しい方針をたてる』

この時点で方針を変えてみてもいいのです。『修復』の努力をしても何も動かなかったものが『離婚』に向けた途端に物事が進展するケースもありますし、逆に反対の事もあります。目標を持って歩んだからこそ、得られるものがあるのです。それは、またあなたの新しい財産となり、これからの人生の善き武器にもなるものです。

そうやって、行動をしているうちに今までぼやけていたビジョンが、ある日「○○しよう!」と明確になり決心できる日がやってくるものです。それは、ドラマや映画の中からかもしれませんし、友人の一言かもしれない、またパートナーの言動、カウンセラーの後押しetc。

迷い道をさまよい、遠回りしてもいいと思います。歩んだ事は決して無駄にはなりません。必ずあなたのこれからの人生に役立ちますから、納得がいく結論がでるまで一歩一歩前進してください。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー/FP MIWAKO

■日本家族問題相談連盟所属
夫婦問題・離婚カウンセラー(プロコース)
■日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー

29歳で結婚し、夫の仕事に従事し忙しくも充実した毎日を過ごしていたが、...

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

お盆帰省の時こそ夫婦関係の修復を!

ピンチをチャンスに。いやいや、ピンチはピンチです!そう思われるかもしれませんが、お盆帰省の機会を夫婦関係修復…

山谷育子

「離婚」を切り出した妻が浮気をしていた時の修復の仕方

パートナーが「浮気」をすること自体受け入れることが困難なのに・・・「離婚」を切り出されてしまう・・・でも「離…

鈴宮さゆり

夫婦喧嘩の収束「終わらせ方のルール」を共有しておきましょう。

夫婦喧嘩の収束の仕方で夫婦の関係も大きく変化してしまいます。 夫婦喧嘩の「終わらせ方のルール」 を共有してお…

鈴宮さゆり

夫婦の基本に立ち返ろう!今後もずっと一緒に暮らすために心がけたいこと

結婚生活が長くなってくると、お互いが空気みたいな存在になってきますよね。パートナーへの思いやりや尊重する気持…

高島のぶこ

関連するキーワード