離婚は「新しい人生」の第一歩

こんにちは。カウンセラーの福田亮子です。

離婚を決めたら、何から始めるべきか?

離婚は、これまでの人生とは違う「新しい人生」を歩み出すための
第一歩になります。

ですから、自分史の新しい章を踏み出す準備として、実際に新しい
ノートを用意して、1ページ目を開いてみましょう。

まず初めにやってほしいのは、あなた自身の
「これからの人生の計画書」を作成することです。

「これからの人生計画」や「これからの目標」を記してみましょう。

Ⅰ 心を充実させるために

Ⅱ 健康でいるために

Ⅲ お金について

といくつかの項目を作って、それぞれについて具体的に書き出して
いきましょう。

たとえばⅠについてなら「本を読む」「好きな音楽を聴く」、
Ⅱについてなら「運動を始める」「食事を見直す」、
Ⅲなら「いくら貯める」「いくら稼ぐ」などと、
思いつくままにどんどん書いていきましょう。

書き上げていくことで、これまでの自分を振り返ったり、
心の内側を見つめ直す機会ができりするはずです。

また、自分のことばかりではなく、外側に視野を広げること、
関わっている人たちや環境を見つめることも必要になるでしょう。

次のステップに進むには…

こうした行動が、実は自分自身を励ますことにもなっているのです。

離婚を決意したあなたの前には、これからしなければならないこと、
決めなければならないこと、乗り越えなければならないことが
山積みになっています。

それらをひとつひとつやりとげるために必要なのは、元気な心と
充分なエネルギーです。

弱り切った心や疲れた体では、「離婚」という一大事を
乗り越えることはできません。

もし、仮に乗り切れたとしても、そうした心身の状態のままならば、
その後の人生のスタートを希望に満ちた状態で切ることは
できないのではないでしょうか。

車の運転で考えてみても、目の前の近くばかり見ていては
車はフラフラしてしまいます。
けれど、遠くの目標に視線を向ければ、まっすぐ走ることが
できるのです。

人生も同じです。

具体的な将来の目標を掲げ、前向きな人生計画を作り、
それに向かっていく決意を固めることが、離婚のスタートです。

どうぞ、下を向かず、「離婚」与えられた機会ととらえて、あなたが
幸せになれる「新しい人生」の計画を前向きに描いていきましょう。

福田亮子のカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 福田亮子

26歳で4歳の長男を連れて離婚。その後、33歳でお互いに子連れで再婚。その後22年後2度目の離婚ををしました。
二度共に大変苦しい決断でした。子連れ再婚の良い点、難しい点を身を持って経験しました。
二度目...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

離婚する場合、専門家に相談するのは、自分が損をしない為にも重要です。

離婚する事になって、夫婦2人だけで結論を出すことは多くありますが、それではどちらかが折れない限り納得できない…

グウェン

夫の浮気で離婚を決意した私は、自分と向き合うことで冷静な判断ができました。

夫の浮気が原因で離婚を意識し始めた私、しっかりと時間をかけて自分と向き合うことができたから、離婚時に冷静な判…

平林 カレン

早すぎた結婚。早すぎた離婚。

『早すぎた』とは、何らかの結果があって思うことです。結婚を決めた時、離婚を覚悟した時に思うことではありません…

川上 真輝

知っておいた方が良い、離婚後に受けられる公的機関の援助・支援まとめ。

離婚した後に、子供や扶養者がいる方は、金銭面において、何かと大変な事が多くあります。この記事では、公的機関が…

22[夫婦] 編集部

私が離婚を決断する際に良かったと思う「自分の心の整理の仕方」について

人生において結婚と離婚は、名字が変わる女性にとって大きな決断だと思います。私が経験した離婚という結果にたどり…

SAYU-MIYU

関連するキーワード