「何気ない言葉が、相手を傷つけてしまう。」

「自分では、あまり気にしていない。」

「その時、謝っていればいいだろう。」

これが、何年にも積み重なると、楽しいこと、嬉しいことがたくさんあったはずなのに、まるで、水に墨汁をたらしたように何年にも積み重ねてきた夫婦の歴史が、真っ黒になってしまう可能性があります。

なぜ、嫌われる・・・。原因があるからです。

「多少のことなら、許せる人」

「ちょっとの事でも、許せない人」

人それぞれですが、真面目で誠実な人にほど、「ごめんね・・・これからは注意するね」と、謝っても、自分でも相当に注意をしているはずが、1年後、2年後に、また相手を怒らせるような言動をしてしまうと、「相手は、あんなに約束してくれたのに」と、これまでの全ての家族の歴史を真っ黒にしてしまう可能性が高いのです。

自分では、「まっいいか~」

これこそが、相手と自身に対しての甘えです。

相手は真剣に考えていて、それが、1年後でも3年後でも、同じようなことをされると、裏切られた気持ちと許せない気持ちが爆発してしまいます。

あんなに約束してくれたのに・・・

なぜ、あの時 信じてしまったのだろう・・・

自分で自分を攻めてしまうことも・・・

まるで、積み木くずしのようになりかねません。

崩れたら、その場所から また積みあげればいいはずなのに、几帳面な人ほどこれができません。

新しい積み木を探しにいき、そして最初からつみあげる・・・。

もう、積み木なんか、また崩れるだけだから・・・。

・こんな積み木、捨ててしまう。
・崩れる積み木は、見たくもない・・・思い出したくもない。

手当て(てあて)題して「無償の愛情」

傷ついた心は、簡単には戻らない。

でも、どんなに高価な薬より、人間の手「手当て(てあて)」は心を元気にします。

◎ 熱を出したとき、額に手をあてる。
◎ おなかが痛いとき、おなかに手をあてる。

人って本能で、痛いところに手を当てますよね。

すると、なんか、ほ~とした安堵感に包まれる感覚で・・・。

傷ついた心を「無償の愛で」手当てをしてあげましょう。

きっと、いつか相手に届くはずだから・・・。

相手も真剣すぎるほど、考えてくれての結果だからね・・・。

自分の事を真剣に考えてくれたことに感謝してくださいね。

自分の反省

きっと、いつか届くから・・・。

相手を愛情で包むには、自分自身を愛して、大切にしましょう。
目がきらきら輝き、魂がよみがえります。

愛情にあふれた真心で、包んであげましょう。

第3章の前に、書いてみました。

旦那さんに相当嫌われてしまって、苦しんでいる「奥さん」
事が大きくならないうちが勝負です。
旦那さんのことを心から愛している事を前提に、経験者の私が相談にのりますね。

言いたいことは、山ほどあるはず・・・。
全てを飲み込んで受け入れないと。

この記事を作成したキュレーター

離婚カウンセラー・薬の登録販売者 小栁 清美

日本家族問題相談連盟所属

夫婦問題・離婚カウンセラー(プロコース)取得。

大手製薬会社薬店 10年実務経験在り
薬の専門家として、現在も勤務中
 
夫と4年間に...

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

「優しさ」とは…時には見守り時には厳しく

夫婦関係がk変化していくと共に 「優しさ」の感じ方・捉え方が変化 添ていきます。

鈴宮さゆり

GWは夫婦のトラブルが起きやすい?!

ゴールデン・ウィークが始まりました。家族で旅行に出かけたり、故郷に帰省されたり、と楽しい予定がある方も多いの…

福田亮子

夫婦感のマンネリ

結婚し子供が生まれると否応なしに夫婦の関係も変わるものです。結婚前に持っていた相手への尊敬や愛情が減り、不満…

大月まみ

夫婦げんかでの言い合いがエスカレート…… 相手の暴言に巻き込まれてはいけません!

昔から「夫婦喧嘩は犬も喰わぬ」といいますが、「売り言葉に買い言葉」がエスカレートして収拾がつかなくなってしま…

福田亮子

夫婦の問題は、理想に近づく大きな一歩。解決方法は2人の中にあるのです。

誰にも起こりえる夫婦の問題。問題が生じた時こそ、チャンスと捉えて、より良い夫婦に生まれ変わる努力が必要なので…

細川 孝

関連するキーワード