不倫関係は大変もろいものです。

男女関係(肉体関係というべきでしょうか?)だけが精神的な繋がりに
なっていますから、そうした関係に少しでもヒビが入ってしまうと、
すぐに「別れ」ということになります。

結婚していれば、親の問題や子どもの問題、またお金(財産も含め)
の問題など、さまざまな壁があります。
ですから、簡単に「離婚」というわけにはいきません。

また、不倫関係にある人たちは、どこかでお互いを信用できずにいます。

いつも意識したり、考えているわけではないのでしょうが、
些細なことで、相手に対する不信感がふと頭をよぎります。

本来のパートナーがいるので、その人を裏切っていることをなんとか
正当化しようとします。
お互いに時には嘘をついてでも、お互いが惹かれ合っているように
演技をすることもあります。
 

そして、不倫とは、このようにお互いの信頼感に確信が持てない
関係です。
ですから、同じことをまたされるのではないかと、お互いを
束縛をし合うことにもなります。

また、そうした不安定な関係ですから、ちょっとしたことで
嫉妬することになったり、馴れ合いからわがままになったり、
と時間が経過する中で、簡単に小さなヒビが入ってしまうのです。

不倫関係を理解した上で、するべきことは…

実は、不倫関係で繋がった方で、安定した関係を成就させた方は
少ないものです。
また、たとえ一緒になれたとしても、また別れてしまう方が
たくさんいるのです。

それは、そもそも不倫という関係が、お互いを心から信用できない
関係だからではないでしょうか?

そうした関係だからこそ、どちらか一方に嫌なところが見えて
しまうと、意外に別れは早いのです。
そこには、なんのしがらみもありませんから。


外圧で別れさせようとすればするほど、燃え上がってしまうのが
不倫というものです。

パートナーが不倫をしていることを知ってしまうと、毎日が辛く
苦しいものです。
ですが、時間をかけて辛抱づよく待つことが、一番の解決策に
繋がるのです。

福田亮子のカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 福田亮子

26歳で4歳の長男を連れて離婚。その後、33歳でお互いに子連れで再婚。その後22年後2度目の離婚ををしました。
二度共に大変苦しい決断でした。子連れ再婚の良い点、難しい点を身を持って経験しました。
二度目...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

不倫を知ってしまったら?知っておくと役に立つこと6ヶ条

もし浮気・不倫を知ってしまったらどうしますか? 遅かった。と後悔する前にちょっと訳に立つ6か条を集めてみまし…

伊東 夕子

恋愛に悩んで彼の浮気を疑った結果、わかったのは知らない間に不倫をしていた私でした。

彼氏が欲しくて出会いを望んだ私が手に入れたのは、幸せな恋愛ではなく、禁断の不倫でした。

岡本 由美

浮気を見逃されたことありますか?

家庭も遊びもうまくいくと、軽い気持ちで踏み込んでしまった浮気。つい、浮かれすぎて家庭でボロが出てしまった。に…

しばはし聡子

不倫・浮気を止めて帰ってきた夫と再び暮らしていくために

妻に浮気・不倫がバレたことで、夫の浮気・不倫が終わり家に戻って来ました。実は、そこからの妻の対応がとても重要…

福田亮子

離婚調停や離婚裁判で通用する浮気の証拠とは?

結婚している人が浮気をして配偶者以外の者と性的関係をもつことを、法的には「不貞行為」といいます。これは夫婦の…

とちぎ探偵事務所

関連するキーワード