不倫をしているときの夫

不倫をしている夫は、妻や家庭の愚痴を愛人に打ち明けて、ストレスを
晴らしています。

そして、それを聞いた愛人は同情し、そのうちに互いがいろいろな
嘘も交えながら、二人で盛り上がっていきます。
お互いに本音を打ち明け合うことで気持ちが相手に傾き、
「好き」「愛してる」という錯覚におちいってしまうのです。

夫が愛人と盛り上がっていくうちに、妻にも知られることとなります。
そして、家庭内が大騒ぎになると、夫は妻からどんどん逃げたくなって
いきます。

特に妻が「今後、どうするつもり?!」と迫ると、多くの夫の気持ちは
愛人のほうに向いてしまいます。

ですから、妻は夫に結論や追い詰めるようなことを問わないことが
大切です。

こんなときに、妻が無理に夫の気持ちを自分に向けようとしても
空振りになってしまい、落ち込んでしまうことになります。
ですから、こんなときは、今は何を言っても正当化されると考えて、
見て見ぬふりをして、騒がない、大事にしない、というのが、得策です。

もし、何かしたいのであれば、夫と子どもとの関係をできるだけ密にする、
また、子どもがいらっしゃらないなら、当たらず触らずでそっとしておく、
のが無難でしょう。

妻として自信を取り戻す

一度盛り上がった愛人関係は、何か深刻なトラブルでも起こらない限り、なかなか
壊れそうもないように思えます。

しかし、そうした関係性であっても、お互いに過ごす時間が長くなれば、不安定な関係
であるからこそ、互いのわがままも出てきて、トラブルが起きやすくなるものです。

ですから、少し時間はかかるかもしれませんが、妻は凜として待つ姿勢で臨みましょう。

そして、その待つ間に自分を磨きましょう。

たとえば、服装や美容を研究したり、資格を取ったり、仕事を始めたり、そして、
今までの考え方を変えてみる……ことなどに、打ち込んでみてはいかがでしょうか。

これは、愛人と別れた後で「また……」、とならないためにもとても
大切なことです。 

もし、不倫や浮気に疲れた夫が戻りたいと思ったときに、迎えた妻が
嫉妬に歪んだ暗い顔ではなく、ステップアップした輝く笑顔だったら、
夫の気持ちは一気に妻に傾くはずですから……。

福田亮子のカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 福田亮子

26歳で4歳の長男を連れて離婚。その後、33歳でお互いに子連れで再婚。その後22年後2度目の離婚ををしました。
二度共に大変苦しい決断でした。子連れ再婚の良い点、難しい点を身を持って経験しました。
二度目...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

絶対離婚はしたくない。そう思っていた妻の気持ちが変化した時。

夫から納得のいかない理由で離婚を言い渡された妻。別れて夫と別の性になるなんて考えられない…と思っていた妻でし…

川上 真輝

離婚調停や離婚裁判で通用する浮気の証拠とは?

結婚している人が浮気をして配偶者以外の者と性的関係をもつことを、法的には「不貞行為」といいます。これは夫婦の…

とちぎ探偵事務所

恋愛に悩んで彼の浮気を疑った結果、わかったのは知らない間に不倫をしていた私でした。

彼氏が欲しくて出会いを望んだ私が手に入れたのは、幸せな恋愛ではなく、禁断の不倫でした。

岡本 由美

W不倫の行きつく先は・・・自分だけでなく、周りまで不幸にしてしまう前に

当人たちはうまく隠しているつもりでも、意外と周りにはバレているのが不倫です。 W不倫の場合、通常の不倫より傷…

谷口のりこ

何人もの男性と不倫関係を持ったあげく離婚。それでも「癖」が直らない・・・。

沢山の男性に愛されていたい癖が直らず、何人もの男性と不倫関係を持ったあげく離婚。それでも、また同じ行動をやめ…

CuTeLa-NAGI

関連するキーワード