相談者様の話を伺う時、私は育った頃の様子まで掘り下げて話を聞くようにしています。両親が仲良しでした、とおっしゃる方もいれば、両親が不仲でした、とおっしゃる方もいます。また、兄弟はいるが歳が離れている場合や近い場合など、育った環境というものはひとそれぞれ全く異なってくるものです。
私は相談者様の話を掘り下げて聞くことにより、少なからずなんらかの影響があったことが見えます。

育った環境を改めて振り返ると、自然と自分と向き合うことができる。そして、突き詰めて話をすることにより、今ぶつかっている夫婦問題の原因や、糸口が見えてくる場合が多いです。

もし、カウンセリングを受けようかどうしようか迷っている方は、人と話すことで今まで見えなかったものが見えてくることがあるので、迷われている方の背中を押せる記事になればいいなと思っています。

このまとめを作成したキュレーター

夫婦家族問題カウンセラー 相沢 真知子

結婚・出産を経て、法律事務所へ勤務する。
刑事事件や離婚事件に関わるようになったことをきっかけに、親子・夫婦問題について勉強をする。
その後、2014年NPO法人日本家族相談連盟認定 夫婦家族問題カウンセ...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

関連するキーワード