浮気・不倫を終えて、家庭に戻ってきた夫と再び生活を共にしようと
する場合、夫のほうはほとんど「もう終わったこと」と、
過去のことにしてしまっています。

ですから、夫たちはテレビを見ては笑い、なに食わぬ顔で
以前のように過ごします。

ところが、妻たちのほうは、「やっと夫が家庭に戻ってきた」
と喜んでいるのはつかの間で、怒りが徐々にこみ上げてくるのです。

時間が経つにつれ、夫が自分を裏切ったことに対する怒り、

「浮気・不倫相手の家族は揉めてはいないのに、
なぜ、私ばかりが……」

と、浮気相手に対しての憎しみも増してくるのです。
そのうえに、夫に対して以前からの溜め込んでいた不満も、
一気に爆発します。
そうしたことが続けば、時には夫に対して暴力さえ振るってしまうかも
しれません。
こうなってしまうと、自分の気持ちを抑えることが難しくなって
しまいます。

「あれも、これも、みんな嘘だった」
と傷ついてしまった妻たちの心は、簡単には癒えません。
癒えるまでには、気の遠くなるような長い時間がかかるものです。

不倫・浮気をした夫は、この間ひたすら我慢と忍耐を続けるしか
ありません。
憎しみと怒りでいっぱいの妻との根比べになります。

ところが、男性というのは、こうしたときに必要な我慢・忍耐が
ないので、逃げたくなる夫がほとんどでしょう。

辛い日々を乗り越える策

こうした我慢・忍耐のない夫に怒りや憎しみを向け続けても、
妻は自身が壊れていくだけです。
そこで、いくつかの解決策をお勧めします。

自分に自信がなくなっているときだからこそ、とことん自分に磨きを
かけて、自信をとりもどしましょう。
これは簡単なことではありません。
並大抵の努力ではないでしょう。

しかし、この夫の不倫・浮気という苦難を、自分を成長させる
だけでなく、新たな自分を発見する機会をもらったと考えては
いかがでしょう。

まだ優しさや思いやりが残っている夫ならば、あなたの誠実な
気持ちを伝えて、ぜひ、カウンセリングを受けてほしいのです。
そして、自分では言えない言葉をカウンセラーから伝えて
もらいましょう。

決して一方的に夫を責めることなく、冷静に対処することも大切です。
そうすれば、夫婦を見直すきっかけとなるはずです。

人生が80年、90年といわれる中で起こってしまった出来事ですが、
落ち込むのはなるべく短い時間にして、前向きに自分を輝かせる
きっかけになったと思っていただきたいのです。

人生は長いけれど、悩んでいる時間はもったいないですね。

福田亮子のカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

このまとめを作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 福田亮子

26歳で4歳の長男を連れて離婚。その後、33歳でお互いに子連れで再婚。その後22年後2度目の離婚ををしました。
二度共に大変苦しい決断でした。子連れ再婚の良い点、難しい点を身を持って経験しました。
二度目...

プロフィール ウェブサイト 相談する

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連するまとめ

不倫の事実を探偵に調査してもらった後、黙ったまま我慢して待ちました。

結婚1年目の夫が浮気をした事実がわかり探偵に依頼して証拠を掴みましたが、私は黙ったまま、夫の浮気が終わるのを…

矢部 多恵子

私の不倫体験から、不倫中の悩みから解放される相手の見極め方を教えます。

実際に不倫して、略奪婚をした私の経験から、いま不倫中の方に悩みから解放される相手の見極め方を教えます。

かおる

恋愛に悩んで彼の浮気を疑った結果、わかったのは知らない間に不倫をしていた私でした。

彼氏が欲しくて出会いを望んだ私が手に入れたのは、幸せな恋愛ではなく、禁断の不倫でした。

岡本 由美

何人もの男性と不倫関係を持ったあげく離婚。それでも「癖」が直らない・・・。

沢山の男性に愛されていたい癖が直らず、何人もの男性と不倫関係を持ったあげく離婚。それでも、また同じ行動をやめ…

CuTeLa-NAGI

30歳女子が不倫した経験から思う事を、同じ状況にいる方へアドバイスします。

30歳の頃に、不倫を経験した当時の思いと、その経験から感じた事を同じ状況にいる方にアドバイスできればとおもい…

篠原 百合子