かつては上司と部下のOLが定番だった

「不倫」で思い描くのは、会社の上司と部下の独身OL、という方は
多いのではないでしょうか。

学生を卒業し、就職して周りを見れば、そこには学生時代の
ボーイフレンドたちとは全く違う、落ち着いた大人の男の人たちが
働いています。
包容力と経済力で、気がつくと男女の関係になってしまう。
決して珍しいことではありませんでした。

夫婦共働きが普通になってくると、それまでの独身女性の部下の他に、
既婚女性の部下、または既婚女性の同僚、というカテゴリーが
出現してきます。

既婚者同士の不倫、いわゆるダブル不倫も増えてくるのです。

相手が独身の場合、今の配偶者と別れて自分と結婚してくれないか
というプレシャーを感じることがありますが、相手も既婚者の場合、
まさにお互い様なわけで、割り切って付き合うのならば気は楽だし、
罪悪感も多少は薄まるのかもしれません。

しかし、お互い既婚ということは、それぞれに子供がいることも
あります。
独身者との不倫と比べて、巻き込む人たち、傷つく子供たちの数は
2倍3倍にもなることを忘れてはいけません。

相手の気持ちを見極める

現在の配偶者と離婚して、不倫相手と再婚したいと考えている場合、
果たして相手も同じ気持ちでいるのか、よく考えて下さい。
自分だけが先走り、たとえ離婚が成立したとして、相手は家庭を壊す気
など微塵もなく、今まで通りの生活を続けるつもりかもしれません。

恋愛関係になり、盛り上がっている時には
「離婚してこの人と一緒になりたい」
と思ってしまうもの。

しかし、離婚にかかる労力と煩わしさに気づくと、次第に熱は冷め、
ダラダラと関係を継続するか、もしくは周りに知られてしまい、
針のムシロ状態に。
まさに「行くも地獄、帰るも地獄」です。

子供の気持ちを第一に

幾多の苦難を乗り越え、ついに再婚できたとします。

お互いの子供が小さければ、ここに「ステップファミリー」が
誕生するわけです。
まず、慮るのは子供の気持ち。
そこにあたらな子供が誕生するとなれば、さらにお互いの
連れ子たちに気を配りましょう。

大変な困難を乗り越えて、やっと家族になったのです。

今度こそ、もう誰も傷つけることなく、しっかりと家族を守ることが
出来ますか?

谷口のりこのカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

おひとりで抱えこまず、一緒に乗り越えていきましょう。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 谷口のりこ

14年前に離婚を考えたことをきっかけに、岡野あつこ先生の離婚カウンセラー養成スクールの門を叩きました。そこで学んだことは、私の大きな財産となり、実生活にも大変役立っています。
その後、離婚カウンセラーとなり、「岡...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

ある日突然「離婚」と言われた part2 誠意のない夫とそれでも信じたい妻

本当に、「ある日突然」なのでしょうか。妻にしてみれば「突然」でも、夫は用意周到に準備をしている可能性がありま…

谷口のりこ

不倫、浮気・・・。デメリットばかりではない真実!影のパートナーになっている場合も。

不倫を肯定する訳ではありませんが、『不倫』『浮気』もストレス解消なのかもしれません。今の意識をそらす事で、夫…

かものはし

恋愛に悩んで彼の浮気を疑った結果、わかったのは知らない間に不倫をしていた私でした。

彼氏が欲しくて出会いを望んだ私が手に入れたのは、幸せな恋愛ではなく、禁断の不倫でした。

岡本 由美

男は他の女に目移りする生き物。主人の不倫が傷が浅い内に解決できた話

誰もがゾッとしてしまって、一瞬何が何だかわからなくなる、主人の浮気を見つけた瞬間。私が経験した夫の浮気が発覚…

紗江子

私の不倫体験から、不倫中の悩みから解放される相手の見極め方を教えます。

実際に不倫して、略奪婚をした私の経験から、いま不倫中の方に悩みから解放される相手の見極め方を教えます。

かおる

関連するキーワード