「売り言葉に買い言葉」が「渡りに船」に

普段の夫婦での言い争いのとき、パートナーの不出来や、日常的な
失敗のときに「こんな風なら離婚ね!」と言って何度も脅していたら、
ある日、何気なく「離婚ね!」という言葉を使ったことで、

「ああ、いいよ! 離婚しよう!」
「あなたが望むからそうしよう!」

と返され、思いがけない相手の強い言葉に驚いて、
相談サロンに駆け込んでくる人は、案外いらっしゃいます。

パートナーが浮気等していたなら、こうしたパターンになって
しまうことも少なくありません。

「売り言葉に買い言葉」が、離婚への「渡りに船」になってしまいます。
普段から、「離婚」というの言葉を軽い気持ちで使わないことが
大切です。

そして、パートナーを普段から責めすぎないことです。
相手に意見を言ったり、注意したりするときは、上から目線でなく
言うようにしないと… 

夫婦げんかも1つのコミュニケーション

一方で、お互いに言いたいことを言いながら、日常茶飯事にけんかしながら、
それを1つのコミュニケーションツールのようにして、仲良く過ごして
いるご夫婦がいらっしゃいます。

夫婦漫才のような、絶妙なボケとツッコミで、お互いに夫婦げんかを
楽しんでおられるご夫婦がいらっしゃいます。

こうした「あうん」の呼吸で、お互いに言いたいことを上手く
伝えることができれば、程よいガス抜きにもなり、夫婦関係の
よいレクリエーションにもなります。

ただ、こうした関係性は簡単に作り出せるものではありません。
お互いの距離感をつかんだ上で、オリジナルのルール作りも大切ですね。
自分たち夫婦がより仲良く、信頼関係を結ぶために、けんかをコミュニケーションツールにできるよう、また上手く言い合いができるように、自分たち夫婦のルールについて、話し合ってみてはいかがでしょうか。

福田亮子のカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 福田亮子

26歳で4歳の長男を連れて離婚。その後、33歳でお互いに子連れで再婚。その後22年後2度目の離婚ををしました。
二度共に大変苦しい決断でした。子連れ再婚の良い点、難しい点を身を持って経験しました。
二度目...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

夫婦の問題は、理想に近づく大きな一歩。解決方法は2人の中にあるのです。

誰にも起こりえる夫婦の問題。問題が生じた時こそ、チャンスと捉えて、より良い夫婦に生まれ変わる努力が必要なので…

細川 孝

夫婦問題の根本的な解決方法は「夫婦なんて合わないのが当たり前」と思う事。

夫婦問題を解決する方法を教えます。それは自分の考え方を変えること。夫婦なんて合わないのが当たり前なんですから…

渡辺 佳枝

嫌われ妻・・・。心当たりはありませんか~?

旦那さんから、相当嫌われてしまっている奥さん・・・。読んでください。経験者の私が相談にのります。 だって、旦…

小栁 清美

夫婦げんかでの言い合いがエスカレート…… 相手の暴言に巻き込まれてはいけません!

昔から「夫婦喧嘩は犬も喰わぬ」といいますが、「売り言葉に買い言葉」がエスカレートして収拾がつかなくなってしま…

福田亮子

GWは夫婦のトラブルが起きやすい?!

ゴールデン・ウィークが始まりました。家族で旅行に出かけたり、故郷に帰省されたり、と楽しい予定がある方も多いの…

福田亮子

関連するキーワード