妻から離婚を迫られている夫の相談

結婚10年目、9歳と2歳の子供がいるという夫から相談がありました。

3ヶ月くらい前から、妻に「離婚して欲しい、あなたとはもう暮らせない」と言われたといいます。

自分は毎日毎日家族のために一生懸命働いてきた。
浮気どころか暴力もしたことはないし、ギャンブルもしない。
子どものことは大好きで、子育ても家事も頑張ってきたのに、
何故だかさっぱり分からない。

どうしたら妻の気持ちを変えてやり直せるだろうか、という相談でした。

なぜ離婚なのかわからない

確かに、誰が聞いてもなぜ離婚?という内容ではあります。

相談者であるご主人は、物知りで正しいことを言う穏やかで優しそうな
方ですが、常識的すぎて、自分が考えていることは当然妻も同じと
思っているようなところがあるように、私は感じました。

以前の記事でも書きましたが、「ある日突然離婚を言い出す」のには、
異性の存在があることが多いのです。
この奥さんにも異性の存在があると私は思いました。

他に好きな人がいるであろう奥さんに、常識的なことや、正論を言っても通じるわけもありませんから、気持ちはどんどん離れていってしまいますよ、奥さんの気持ちに寄り添うことは、とても大切なことなんですよ、と伝えました。

すると、今までもずっと家族のためにと頑張ってきましたから、当然妻もわかっていると思っていました。
仕事はもちろん、家事、子育てにもとても協力してきたのに、一体なぜ
なのかわからない。
自分のどこが悪くてこのようになったのか・・と納得できない様子でした。

言わないとわからない

日本の男性には多いことですが、この相談者も
「妻はわかってくれている。こんなに頑張っているのだから
わかってくれているはず」
という思い込みがあったのかもしれません。

毎日のように、好きだよ、とか愛している、という必要はないと
思っているのかもしれませんが、人によっては必要な場合も大いに
あります。
もちろん、何も言わなくてもわかってくれる妻もいるでしょうが、
わかってくれていても、言葉にされると嬉しいものです。

この相談者も、言わなくても大丈夫、わかってくれているはずだ、
との思い込みで、気持ちが伝わらなかったのでしょう。

谷口のりこのカウンセリングをご希望の方は、
上記の離婚救急隊のサイトをご覧の上、
フリーダイヤル【0120-25-4122】までお電話下さい。

おひとりで抱えこまず、一緒に乗り越えていきましょう。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 谷口のりこ

14年前に離婚を考えたことをきっかけに、岡野あつこ先生の離婚カウンセラー養成スクールの門を叩きました。そこで学んだことは、私の大きな財産となり、実生活にも大変役立っています。
その後、離婚カウンセラーとなり、「岡...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

細かい話かも知れないけれど。

細かい話かも知れないけれど、普段何気なく言っている言葉が相手を傷つけている事があるかも知れない。そして、気が…

Hiro

20代男性が経験した離婚実録。結婚・妻の監視・浮気・そして離婚へ。

21歳で結婚し、23歳で離婚をした2年間に起こった出来事を書きます。妻とのバランスが悪ければ、同じ状況に陥る…

ねんざ

離婚の際に求められる慰謝料・養育費は、離婚原因と収入環境を確認しておく事が重要です

離婚する際に必ず起きるのが慰謝料・養育費などのお金に関わる問題です。特に家庭の中で収入を得る役目である男性は…

細川 孝

グレーゾーンのままではいけない!

グレーゾーンでモヤモヤしていているのが嫌だった。日ごとに明らかになる妻の(怪しい行動)が気持ちを確信に変えま…

Hiro

離婚をした男性がこれから考えるべきこと

離婚の原因が自分にあるという男性が、離婚後に何を考えて行動したらいいか、その道標になるように、男性の離婚後の…

鷹取

関連するキーワード