相手の仕草が嫌になった。子供の面倒を見てくれない。私の変化に気づいてくれない。浮気された等、さまざまと離婚を考える方もいらっしゃいますが、離婚することは簡単な解決方法ですが、夫婦間を一度見直して改善をして、やり直すことを考えることも大事なことではないでしょうか。せっかく縁があって結婚したパートナーですよ。

浮気しやすい・されやすい環境をつくっていませんか?

・パートナーに無関心。
・子育てに余裕ができ、気晴らしに始めた自分の趣味に、
 いつの間にか一生懸命になり過ぎて、パートナーの相談・話を聞いていますか。
・子育てに一生懸命になりすぎ、パートナーより子供を最優先しすぎていませんか。
・仕事を理由にパートナーに全部任せっきりになっていませんか。
・あなたの理想を押し付けていませんか。

パートナーだって、相手にしてもらえない・興味を持たれていないと、相手にしてくれる・興味を持ってくれている人と親密になりやすい傾向があります。

友人・知人に相談しても・・・

友人・知人の多くは、あなたとの人間関係を壊したくない。
・友人・知人に相談しても、同調するケースが多い。
・同情されるケースが多く、解決策になりにくい。
・「私ならこうする!」、「私ならこう考える!」と答える方が多い。
・知人だからこそ全部を言えない

そんな時に

そんな時に、私はお役に立てればと考えております。
それは、カウンセラーを「やりたい!」と考えましたのが、私も、結婚しており何度か離婚を考えたことがあります。
しかし、せっかく出会って縁があり結婚し、子供も授かりました。自分自身、「こんな事でせっかくの縁を壊したくない!」と考え、自分自身を見直し、パートナーに打ち明け解決し今日に至っております。
ある友人に紹介された方に相談し、自分自身の悪いところも見直す事もできましたし、最愛のパートナーを見直す事(2度目の恋愛)もできたからだと思っています。
あなたも、私のように同じパートナーと2度目の恋愛にチャレンジできればと考えています。

この記事を作成したキュレーター

夫婦問題・離婚カウンセラー 川﨑まりあ

NPO法人日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
すぐ諦めるのではなく、チャンスある限り相談者の方と一緒に考えるカウンセリングを心がけております。相談するのはとても勇気のいる事だと分かっています。ですが、その一歩を...

プロフィール ウェブサイト

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

お盆帰省の時こそ夫婦関係の修復を!

ピンチをチャンスに。いやいや、ピンチはピンチです!そう思われるかもしれませんが、お盆帰省の機会を夫婦関係修復…

山谷育子

「離婚」を切り出した妻が浮気をしていた時の修復の仕方

パートナーが「浮気」をすること自体受け入れることが困難なのに・・・「離婚」を切り出されてしまう・・・でも「離…

鈴宮さゆり

夫婦喧嘩の収束「終わらせ方のルール」を共有しておきましょう。

夫婦喧嘩の収束の仕方で夫婦の関係も大きく変化してしまいます。 夫婦喧嘩の「終わらせ方のルール」 を共有してお…

鈴宮さゆり

修復するか、離婚するか、悩んで当然です!

夫婦問題に直面した際に、悲しみにひたるばかりで「どうしていいか判らない」と嘆いてしまう方がいらっしゃいます。…

MIWAKO

離婚 or 修復?大事なのは「後悔しない決断力」

離婚を迷っている時、人は5つの岐路に立たされています。 あなたはどの道を選びますか?どんな道があるのかを紐解…

しばはし聡子

関連するキーワード