秘密のパスワード

自分の気持ちがだんだん離婚に舵を切り始めました。

自分の人生のキャプテンは自分です。
どこに舵を切るのかも勝手です。
でも、正しい方向に正しい方法で舵を切らなければ沈没してしまいます。
その時自分は遭難しかけている状態だったかも知れません。

そんな時にその人にとって正しい方向に、正しい方法で舵が切れるように
アドバイスするのも離婚カウンセラーだと思います。
ボクの周りにはいませんでした。
そして弁護士の先生に相談する前に、カウンセラーではないのですが
(全般)に渡って、弁護士の先生との橋渡し役的な方に相談しました。

(とにかくどんな細かい事でもいいですから、現在に至る経緯、行動、
言動、日時を記録して下さい)
と言われました。
(それからメールは絶対に見ないように。メールはいわゆる私信ですから、
見てしまった場合あなたも悪くなってしまいます)
と釘を刺されました。始めから見るつもりもないので大丈夫でした。
よく(メールは証拠になる)と言いますが、そう言われて少し疑問が残りました。

それからずっと妻の行動、言動を書き留めて行きました。
既にノートは半分くらい埋まっていました。

そんな時に子供がボクに言いました。
「あのねー、おかあさんのけいたいでんわねー、ろっくしてあるんだよ」
「おかあさんロックしてるの?」
「うん」
「そういうの永ちゃん、て言うんだよ」
下らない事を言いつつも
(だろうな)と思っていたので驚きませんでした。
子供が続けます。
「それでねー、そのすうじ〇〇〇〇なんだよ」

!!

子供はちゃんと見ていました。
誰も知らない開かずの扉の呪文をあっさりボクに教えてしまったのです。
こんな近くにも探偵がいました。
コナン君も少年探偵団もびっくりです。

でもボクは最後まで見ることはありませんでした。

偽装の同僚

それからまた数か月。
時間がある時に、そのノートを読み返します。
書いている時には思わなかった事や、会話の不自然さがわかってきます。
その時に自分がどう思ったかも書いてあります。

相変わらず飲み会や、仕事で帰宅が遅い事も書いてありました。
読んでいくうちに、必ず出てくる名前がありました。
〇〇さん。飲み会も遅くなる時も必ずこの名前があるのです。

浮気をしている人って、こちらが聞いていないことまで細かく説明したり、
やたら饒舌だったり、こちらが知らない人の名前を出して来たりしませんか?
その時には特に何とも思わなかったけど、今なら笑って聞いちゃいますね。
大体、会社の同僚の名前なんて知りません。
だから(同僚)で良いと思うのですが、(同僚の〇〇さん)の方が疑われにくい。
そう思ったのでしょうか?どっちにしろ怪しいんですけどね。
その〇〇さんばかり話に出てくるし。

そして〇〇さんは実在する方なので、
「〇〇さんと一緒だった」
のは間違いないのかも知れません。でも(いつまで一緒だったか?)は
わからないのです。
飲み会の時も必ず家に〇〇さんが迎えに来ました。
こちらが挨拶しても、挨拶ひとつ返してきたことがない人です。
目つきや雰囲気。信用できません。
この〇〇さんは、妻の浮気相手とも仲が良かったそうです。
当然、その関係も知っているであろう人でした。
だから
「疑われそうになったら私の名前を出していいよ。何か聞かれたら私が説明するから」
ぐらいは言っていそうです。とにかくその人の名前が出てきます。
そして(確かに一緒にいた)のだと思います、最初は。
(だから〇〇さんと出かけた)と言う事について嘘はついていません。
でもその(〇〇さんの名前が出てきたら嘘のサイン)と思えるようになりました。
そしていくら(飲み会が終わったら電話して、迎えに行くから)と言っても
「自分で帰って来るからいい」
という答え。

飲み会帰りに明らかに他の家の塀に隠れるように、
自宅から少し離れたところに停まった車の助手席から、
妻が降りてきたのを偶然見てしまったことがあります。
運転席には男性。それは報告書の顔とよく似ていました。

(迎えに来なくていい、じゃなくて迎えに来られたら困る)

だったんですね。

偽装に加担する同僚も同僚です。
そういう人を(友達)と言うのでしょうか?
行動の中に本当と嘘を混ぜて来て(嘘じゃない!)と言われることもあります。
どこまでが本当で、どこから嘘なのか?
そんな事もわかってきます。
些細な事でも書き留めていくことで、相手の嘘を見抜けます。
嘘は必ず発覚します。

この記事を作成したキュレーター

Hiro

バツ2のシングルファザーです。自分の通った道を書きつつ、同じ事は繰り返さないと自分にも言い聞かせます。子供と楽しく暮らしています。毎日何でも勉強。ここでも勉強させて頂きます。 どうぞよろしくお願い致します。

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

妻の変化を見逃すな!

(~だろう)が(~かも知れない)に変わる時。妻の変化に気づき、やがて仮確定は確信に変わります。普段から奥さん…

Hiro

離婚の際に求められる慰謝料・養育費は、離婚原因と収入環境を確認しておく事が重要です

離婚する際に必ず起きるのが慰謝料・養育費などのお金に関わる問題です。特に家庭の中で収入を得る役目である男性は…

細川 孝

離婚をした男性がこれから考えるべきこと

離婚の原因が自分にあるという男性が、離婚後に何を考えて行動したらいいか、その道標になるように、男性の離婚後の…

鷹取

20代男性が経験した離婚実録。結婚・妻の監視・浮気・そして離婚へ。

21歳で結婚し、23歳で離婚をした2年間に起こった出来事を書きます。妻とのバランスが悪ければ、同じ状況に陥る…

ねんざ

細かい話かも知れないけれど。

細かい話かも知れないけれど、普段何気なく言っている言葉が相手を傷つけている事があるかも知れない。そして、気が…

Hiro

関連するキーワード