子供のためにも離婚をしないという決断

日本では、離婚理由は「性格の不一致」や「不倫・浮気」「経済的な事情」など様々ですが、統計的には、婚姻率5.2%に対して、離婚率1.77%と、約3組に1組の夫婦が離婚している状態にあります。

この離婚している夫婦の中には、子育てに悩みを抱えて、離婚に至った方も沢山います。家庭にはそれぞれの事情があるので、一概には言えませんが、最終的に「離婚」という結末に至るのは、子供のためにも避けた方がよい。という考え方もあるという事を知って下さい。

子育てを1人で抱えるのは大変です

近くに頼れる親や友人が居てくれるなら、本当に幸せな事です。そういった方は、子育ての悩みを多く抱える事なく、生活をしていけていると思います。

ですが、故郷から離れて、夫婦だけで暮らしている方や、友人が沢山いない方の場合によくあるのが、夫は仕事で子育てや家事を手伝ってくれない。子供が言う事を聞かず、泣いてばっかりでストレスが溜まってしまう。友人がいなくて、会話のできない子供と向き合うだけの暮らしに行き詰まりを感じてしまう。という事。

そんな事が重なって、精神的にも辛くなって「離婚」が頭をよぎる事があるのはよくわかります。

離婚を考える前に誰かに頼って下さい

子育てに関する悩みは、しつけ・経済的負担・ストレスが多く、1人で悩みを抱え誰にも相談できず、自分で自分を追い込んでしまうケースが多いのです。

配偶者や親に相談したくてもできない、協力してもらえない、理解を得られないなど、親近者であっても皆が協力してくれるとは限りません。

でも、いきなり「離婚」を考えるのは止めてください。

まだ何もわからない子供にとっては、お父さんとお母さんは大切な存在です。いろいろな手を尽くした最後に「離婚」という決断をするなら良いと思いますが、1人で悩んだだけでは、本当に正しい決断だったのか・・・。後から後悔しないのか・・・。未来へ進んでいく時にも自問自答が出てくる可能性もあります。

悩みを聞いてもらい、解決へのアドバイスをしてくれる相談窓口や、友人を持っていることは、今の自分を救ってくれるかもしれませんし、これからの家庭生活を改善していくのに大いに役立ちます。また同じ悩みを抱えてる方々との情報交換も効果的です。自分と同じ悩みを抱えてる方とお話することで共感し合えるとともに、その問題を解決した人からのアドバイスは大変心を軽くしてくれます。

まずは、その情報を得る事から始めてください。

今の時代は、様々な支援してくれる機関やサービスがあります。

悩み・アドバイスを聞くには、大問題になる前に早めの相談が大切です。自分の精神状態に余裕が無くなる前に、「誰かに相談する」という行為を検討してみてください。

子供はまだ自分で自分をコントロールすることが下手です

子供は、自分のやりたいこと、面白いことを優先し、今しなければならないことをないがしろにしがちです。でも、仕方ありません。自我が発達しきれていないのです。

ですから、時には厳しく叱ることも大切ですが、感情的ではなく、なぜ悪かったか、それをすることで周りの人たちがどういう迷惑をするのかを、わかりやすい言葉で説明することが大切なんです。

「子供はわからない」と思っていても、実は理解している場合が多いですので、根気よく続けていくとともに、時には1人の時間を過ごすことも、ストレスをためないための大切な工夫になります。

子供は褒められると大変喜び、そこから自分への自信へとつなげていきます。

また、そういう経験を積み重ねることで、親との絆が深まっていきます。

1人で悩まずに相談すること、褒めて育てて、時に愛をもって叱ること、子育てのコツは親の観察と子供が成長することへの配慮から始まります。

この記事を作成したキュレーター

佐々木 頼子

両親が子供の頃に離婚した経験を持つ私。子供がいる夫婦で離婚を考えている方に、私の経験が役に立つと思います。

プロフィール

あなたの「いいね!」で、この記事が誰かに届いて、悩んでいる人が救われるかも・・・。
 

みんなが見ている人気記事

関連する記事

親権者や監護者など、離婚で決めなければいけない子供に関する取り決め。

子供がいる夫婦が離婚する際に、取り決めが必要な子供に関する事柄。親権者・監護者・面接交渉権など、子供にとって…

22[夫婦] 編集部

夫婦で協力して楽しい育児をする事が、良好な夫婦関係に繋がる。

夫婦でより楽しく育児するためには出産から子育てにおいても、十分に女性をサポートすることが基本です。最近の男性…

矢作 はるこ

子連れ離婚の方へ。面会交流きちんとできてますか?

離婚して「やっと自由の身だ」と思うのも束の間。子連れ離婚の場合、相手とのやりとりが続くのが子どもの面会交流で…

しばはし聡子

子供がいる夫婦、離婚するべき?しないべき?

子供を抱えている状態で夫婦の仲が悪くなってしまうと離婚するかしないか、自分の気持ちだけでは決められない問題が…

高島のぶこ

子ども目線からみた親の離婚

突然、親から離婚すると言われると、子どもはうろたえて、その時から不安な心理に陥ります。その時の子どもの様子は…

大月まみ

関連するキーワード